新座観音のお守りと、よそのお守りを一緒に身につけても
差支えありませんか?

一緒に身につけてもかまいませんが、お守りいただいた後は
それぞれのご神仏に、感謝の心で御礼参りすることをおすすめします。