由来

新座観音は、坂東三十三観音第17番札所、真言宗智山派出流山満願寺ご本尊・千手観音菩薩のご分身を拝受し、昭和57年に建立された寺院です。
当山は皆さまの幸せを祈念し、厄よけ・災難よけをはじめ、交通安全や水子供養を奉修しています。
本堂においては、諸願成就のお護摩が毎日焚かれ、どなたでも参拝することができます。そして、草月流師範であった初代院主の流れを受け継ぎ、本堂や慈母堂には四季折々の花が荘厳され、他の寺院ではあまり見られない当山の特色となっております。

内陣荘厳

大日如来 新座観音のご本尊様です。

千手観音 ご祈願のご本尊様です。
毎月17日にご縁日のお護摩が修法されます

不動明王 ご祈願のご本尊様です。
毎月28日にご縁日のお護摩が修法されます

北斗妙見尊星王 新座観音の鎮守様です。
11月23日にご縁日の大祭護摩が修法されます

八大龍王 新座観音の鎮守様です。
8月8日にご縁日の大祭護摩が修法されます

仏舎利 新座観音奉賛会のご先祖様をお祀りしています。